「未分類」カテゴリーアーカイブ

仮想通貨のレートの変動幅と動く頻度

仮想通貨は、比較的大きく動きます。他の投資商品よりもレバレッジは低めですが、通貨のレート自体は大きく動きますから、十分に大きなお金を動かす事も可能です。それは仮想通貨のメリットの1つであるという声も根強いです。

動く範囲は限定されている株価

お金を増やしたいなら、株式投資という方法もあります。実際人によっては、株で大きなお金を稼いでいる事もあります。株には色々な優待制度もありますし、前向きに検討している方も多いです。
ところで株価は、実は変動する幅は制限されています。一気に大きく動く訳ではなく、制限された範囲内で動くようになっている訳です。
制限されているなら、リスクは低く抑えることはできます。株価が一気に大きく動かない以上、資産が急激に減ってしまう訳ではありません。
その代わり、得られる利益も限定されてしまう訳です。人によっては、無制限に稼ぎたいと考えている事もあります。しかし動く範囲に制限があれば、一気に大きく稼ぐのは難しくなるでしょう。それは株のデメリットの1つなのです。

レートが動く範囲は無制限な仮想通貨

ところでお金を動かす方法は、何も株だけではありません。冒頭でも触れた仮想通貨という商品もあります。
仮想通貨の場合は、株のように有価証券などを保有する訳ではありません。基本的には電子媒体のお金で取引する事になります。目で見えないお金で取引していきますから、株とは性質は若干異なります。
仮想通貨は、株価のように動きが限定されている訳ではありません。レートにしても、比較的大きく伸びていく傾向があります。
というのも仮想通貨の場合は、無制限に数字が変動するシステムになっているからです。状況によっては天井知らずでレートが高くなっていき、短期間で大きな利益が発生する事もあります。
仮想通貨は、確かにレバレッジ自体は低めです。外貨FXなどの商品と異なり、レバレッジは25倍未満になっている取引所も多いです。その代わりレートは無制限に伸びていきますから、大きなお金を動かすことも可能です。

頻繁に動くので利益も生じやすい

しかも仮想通貨は、比較的よく動きます。この通貨は、現時点では若干マイナーな状態になっています。ドルなどの有名な外貨と違って、流通量はあまり多くありません。それだけに、時には急激な動きが生じる事もあります。
一気に大きく動いてくれる以上は、短期で大きなお金を稼げる可能性も秘めている訳です。一気に資産を10%ぐらい増やせる可能性もありますし、仮想通貨に注目している方は少なくありません。