自分にあった仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨の取引所は数多くあります。初心者にとってどの取引所を選ぼうか迷うのではないでしょうか。
人それぞれ仮想通貨を購入する目的は違うので、選び方も違ってきます。7つの視点に立って自分にあった取引所を選んでみましょう。

●取引通貨の数
取引所によって扱っている仮想通貨は違います。扱っている仮想通貨が多いほど儲けのチャンスがあります。しかし、初心者にとっていくつもの仮想通貨を扱うのは難しく感じてしまうことがあります。儲けを目的にしている人なら、扱っている仮想通貨が多い取引所を選らぶとよいでしょう。

●安全性
ハッキングにあうと資産が戻ってこなくなります。いつどんなことがあるかわかりません。セキュリティが万全にされているか確認しましょう。取引所は補償をしてくれないことがあるので、自分の資産は自分で守ることが基本です。

●機能性
外出先でも仮想通貨の取引をしたい場合は、スマホアプリを使ってチャートの確認などできる取引所を選ぶとよいでしょう。出張先などパソコンがない環境でも利用することができます。アプリを用意しているだけでなく、その使いやすさも確かめてください。

●手数料
1回の手数料は小さな額でも、何度も取引をしていると大きな額になります。小さなものでも積み重ねれば大きなものになるので、できるだけ損をしないためには手数料が安い方がよいです。

●流動性の高さ
仮想通貨の世界はめまぐるしく変化をしています。日本国内で取り扱っている仮想通貨は15種類ほどなのですが、世界では1000種類以上といわれています。新たな仮想通貨も登場をしていて、どんどんと進化をしています。
新たな仮想通貨の導入が早い取引所なら、稼げるチャンスが増える可能性があります。

●取引所なのか販売所なのか
取引所は、仮想通貨の利用者同士で売買をする場所です。買い手と売り手が納得することで売買が成立します。注文方法は複数用意されています。
販売所は仮想通貨を販売会社と売買する場所です。取引所のように買い手と売り手の希望の一致の必要はなく、いつでも購入することができます。しかし、取引所に比べると価格が高めです。
取引所と販売所では特徴が違うので、どのような取引をしたいのかによって選びましょう。

●キャンペーンの有無
取引所によっては口座開設特典などキャンペーンを用意しています。キャンペーンを賢く活用して、お得に利用してみましょう。

このような視点に立って、自分にあった取引所を選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です